購入の前に指輪の予算を決めて店員さんに告げておく

購入されるとき、予定している金額よりも高くなったか?安くなったか?彼女と一緒に購入されるとき、どの程度彼女に影響されたのかを調べてみると、67%の男性が思っていた金額とあまり変わらなかったという回答です。予定していた金額より安くなったという意見が22%、予算よりも高くなったという意見が12%ということなので、予定金額、また低くなったというひとが多いという結果です。

結婚指輪女性についても、思っていたぐらいの金額という意見が47%ということなので多くの方が予定通りの金額のリングを購入されたことがわかりますが、思っていたよりも高かったという方が24%いるので、男性よりもややシビア、現実的な方が多いということがわかります。中には30万円以上の結婚指輪を購入したという女性もいますが、結局、ショップに行くと魅力的な指輪が多く結局予算オーバーになってしまったと考えており、30万円以上の指輪を購入された女性に聞いてみると思ったよりも高かったという方が50%以上です。

ショップに行くと色々目移りしてしまい、一生に一度しか購入しないものだから!と気持ちが高ぶり最終的に高いものを購入してしまうという傾向の女性も多いようです。結婚指輪を購入する時にはこれからの生活の事も考慮し、予算以内に納められるように、あらかじめ店員の方に予算を知らせておくといいでしょう。予算をここまで!と限定して店員さんにお話ししておけば、店員さんもその予算以下のリングを紹介してくれるはずです。少々オーバーするということはあっても、予算を大きくはみ出すことはやはり公開にもつながるので、購入の前には彼と予定価格をよく相談してからお店にいきたいものです。